最近のお知らせ

  • 新刊発売中! 『かいけつゾロリの ゾワゾワゾクゾク ようかいまつり』原ゆたか
  • 7月15日の渋谷おやこのための読み聞かせ会中止のお知らせ
  • 【開催情報】7月の渋谷おやこのための読み聞かせ会
  • カテゴリー

  • 出演情報
  • お知らせ
  • 読み聞かせ
  • YouTube 声と未来チャンネル
  • 開催情報
  • レポート
  • 公演
  • 講演
  • 賛助会員
  • その他
  • 月別アーカイブ

  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年10月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年4月
  • おしらせブログ

    【レポート】2月の読み聞かせ会♪

    2月、、。
    雨ニモマケズ。‘風邪’ニモマケズ。
    寒い寒い中、赤ちゃんをバギーに乗せて、なかなか思い通りには歩かない子の手を引いて、
    ママが!パパが!先生が!読み聞かせ会に来てくれました~~。

    みなさん、日々おつかれさまです。
    読み聞かせ会会場に着いたら、どうぞ、つかの間の休息を。。。


    03/15 [金]

    1 2 3 4 5

    【レポート】1月の読み聞かせ会♪

    1月も、こどもたちがいろんな絵本と出会えましたよ!
    読み聞かせをしながら、こどもたちの方へ目を向けると
    瞳をキラキラさせながら絵本を見て、お話を聞いています。
    そんな時の私は、こどもと絵本を取り持つ、“仲人”さながらの気分です。
    絵本の方にも瞳があれば、きっとキラキラ見つめ返しているはず。

    そして、読み聞かせ会に来てくれたこどもたちは
    幼稚園やおうちへ帰ったあと、絵本とじっくり向き合ってくれているそうです。
    それって、「じゃあ、あとは若い二人でごゆっくり!」的な感じでしょうか(^^)
    おばちゃん、ちいさくガッツポーズです。
    これからも“仲人”としてがんばります。


    02/22 [金]

    1 2 3 4 5

    【レポート】クリスマス・ゴスペルミニコンサート♪

    絵本の読み聞かせ会開催でお世話になっている、四ツ谷三丁目の消防博物館。
    クリスマス間近の12/22に、ゴスペルミニコンサートを行いましたよ♪



    まずは、アカペラで

    ☆we wish you a merry Christmas
    ☆O holy night
    ☆angels we have heared on high
    ☆white Christmas

    そして クワイヤで
    ☆silent night
    ☆jesus oh what a wonderful child
    ☆joy
    ☆Santa Clause is coming to town

    吹き抜けのホールに副理事・高柳千野の迫力ある歌声が響き渡ります!!
    背後にはクラシックなハシゴ車!
    そして上の階には熱唱を見守る千野の父と娘の姿!?シュールです(^o^)。



    ゴスペルワークショップを仲間と楽しく、自分に厳しくがんばった受講生のみなさん♪
    お客さまのしあわせなクリスマスを祈りながら、歌う喜びを胸いっぱいに抱きながら、
    思いを声に乗せて表現しました。

    うれしいアンコールの手拍子鳴りやまず
    ホントにぶっつけ本番で‘天使にラブソングを’でおなじみのOhHappyDayをお届け☆
    ラララ~♪を会場のお客様とコール&レスポンス!楽しく温かい一体感。

    まさにクリスマスにぴったりなコンサートとなりました(^^)。

    *************

    消防博物館。
    私は、うちのこどもが2、3才の頃、せがまれてよく通っていました~。
    まだ、行かれた事のない方はぜひ☆
    はしご車のはしご部分が木製だったりするクラシックな消防車が、ズラリと並んでいます!
    その他、消防の歴史や、出動の様子など、詳しくわかりやすく学べます。

    ・・・消火や救助の様子を知ると、ほーんとにありがたいな~~と、じーんときますよ、、、!

    ◆消防博物館(東京消防庁 消防防災資料センター)◆
    〒160-0004 東京都新宿区四谷3-10
    (※丸ノ内線・四ッ谷三丁目駅直結、徒歩1分)
    https://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/museum.html


    01/25 [金]

    1 2 3 4 5

    【レポート】ここんとこ、とんと絵本を開かなくなったみなさんへ向けた絵本の読み聞かせ会(夜の部)

    さて続いて、夜の部です。

    外に面した壁が全面、半透明のガラスなので、
    昼間は明るく開放的な印象だった会場も、
    日が暮れると暗く静かな集中した空間に変わりました。
    これまたステキ☆

    夜の部のトップバッターも、
    着崩れ知らずの小粋な和服マドンナ(!)かかずゆみによる
    『じゅげむ』(作・絵:川端誠、クレヨンハウス)。

    人情あふれる下町の人々。
    あたたかくて活きのいい会話のやりとり。
    話のテンポも心地好く、
    パーカッションもノリを煽るように
    「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ~♪」のリズムがだんだん早くなり
    お客さんの笑いを誘っていました(^^)。

    つぎは私、愛河の
    『おまえうまそうだな』(作・絵:宮西達也、ポプラ社)。
    普段の読み聞かせと同じように
    47センチの大型絵本を使っていつものように読んでいると、
    ふと、「今は当たり前になってるけど、3年前はこの大きさの絵本があることすら知らなかったな」
    なんて現状に感謝。

    しっかし、この作品は大人に響いてしまう一冊ですよね~。
    ゆみちゃんは、私が読み聞かせ会で読んだこの作品がきっかけとなり、
    声と未来に仲間入りしてくれました☆

    さあいよいよ、特別ゲストの佐久間レイさんによる
    『ふくびき』
    (作:くすのきしげのり、絵:狩野富貴子、小学館)です。

    中嶋譲治さんの美しいピアノが添い、
    空間は一気にクリスマス! 冬の香りに包まれました。
    冬だからこそさらに温かく感じる、
    姉弟・親子・町のみなさんの思いやりやぬくもり。
    指先と目頭がじーんと熱くなるような、
    福“引き”というか、
    福“与え”な物語の世界にトリップしました(^^)。

    続いても、レイさんによる歌唱。
    なんと「アンパンマンのマーチ」!
    ジャジーなピアノで、大人向けバージョンです。

    「今を生きることで~、熱いこころ燃える~、だから君はいくんだ、ほほえんで~♪」
    しっとり、じんわり染みる歌詞。曲。声。
    こんなに愛を歌った歌だったんですね。

    夜の部でもきっちり
    「声と未来」の活動報告をさせていただきました。

    発足当時は3人。
    こんなに同じ志をもつ仲間と、
    賛同してくださる方々が集まってくれるとは
    思い描けませんでした。
    当時を振り返りつつ、ただただ感謝です。

    そして「声と未来の歌声」に続きます。
    夜の部はゴスペル講師の長尾千佳子さん、
    ゴスペルワークショップ受講者のみなさん、
    ゴスペルグループ「one project」のみなさん、
    声と未来副理事・高柳千野によるゴスペルです。

    「You Are Good」
    「Oh Happy Day」
    「Joyful, joyful」

    このホールは普段、結婚式にも使われるそうで、
    教会風の造りと反響がゴスペルにピッタリ!
    迫力のステージでした。

    最後は伊藤美紀による
    『ちいさなあなたへ』
    (作:アリスン マギー、絵:ピーターレイノルズ、翻訳:なかがわちひろ、主婦の友社)。

    我が娘への愛や、想いが描かれている作品。
    会場に娘さんが来ていた彼女は、どんな気持ちで読んだのでしょうか。
    今回、撮影係を引き受けてくれた美紀ちゃんのお嬢さんは、
    レンズを通してどんな気持ちでお母さんを見て、聞いていたのでしょうか。
    ちょっと恥ずかしかったかな?
    お母さんだけ、アップの写真がありませんでした(^^)。

    今回の読み聞かせ会では、
    読み手自身が読みたい本、
    または私が読んでもらいたい本をリクエストしたのですが、
    昼の部も夜の部も、“家族”というテーマが柱になっているものばかりでした。

    「(テーマを決めて)集めたの?」と、
    当日、見に来てくれた友人に指摘されて
    「うわ! ほんとだ!」と気づいた次第ですが(^^)。

    大切にしたいもの。
    それなのです。

    「子育て、やっぱりちょっとタイヘン。誰か短い時間でいいから手ェ貸して~~」な部分を
    「はいよ。じゃ絵本でも読もうかね」なんてお手伝いできたらな、と。
    近所の世話焼きおばちゃん的な団体でありたいと思っています。

    今回の公演は、そんな私たちの子育て“支援”活動を、
    寄付というカタチで“支援”してくださるみなさんに向けて開催しました。

    ご賛同&ご来場いただいたみなさん、
    ありがとうございました。
    チカラが湧きます。
    みなさんのお気持ちを活動に変えて、
    ママ&パパ&子どもたちに全力で届けます!

    また、会場を快く貸してくださったポプラ社さん、
    本当にありがとうございました。
    これからも、月2回の読み聞かせ会@ポプラ社絵本ルームでお世話になります。

    今回いらしてくださった方々が
    この公演をきっかけに、
    絵本を手に取ってみてくれたり、
    小さな子どもや親子連れにやさしい眼差しを向けてくださることを願います。

    みなさん、ありがとうございました!

    05/27 [日]

    1 2 3 4 5

    【レポート】ここんとこ、とんと絵本を開かなくなったみなさんへ向けた絵本の読み聞かせ会(昼の部)

    日本全国が2012年度の入社式を迎えた4月2日、月曜日。

    ポプラ社でももちろん入社式がとり行われましたが、
    そんなタイヘンな日に会場を貸してくださいました。

    まずは、小粋なお着物姿で登場した(着付けは本人!)かかずゆみによる
    『じゅげむ』
    (作・絵:川端誠、クレヨンハウス)で
    昼の部のスタートです。

    誰もが知ってる「じゅげむ」。
    でも実は、どんな話なのか誰もがちゃんと知ってるわけではない「じゅげむ」。

    「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ~♪」という、
    あの名前を語る部分に、パーカッションが木魚のように入りました(^^)。

    続いては、愛河里花子の夫、岩田光央による
    『とうちゃんなんかべーだ!』
    (作・絵:伊藤秀男、ポプラ社)。
    まさかの結末に、会場は唖然! のち笑いの渦に!
    大人ならではの“ツボ”って……ある☆
    私も本屋さんで立ち読みしたとき、
    その結末に思わずしゃがみ込んで笑いを押し殺したっけ。

    次は私、愛河が大型絵本で
    『おまえうまそうだな』
    (作・絵:宮西達也、ポプラ社)を読みました。

    終盤の文字のないページが大好きです。
    その「間」に、読み聞かせの醍醐味が。
    しーんとしている静寂の中で、
    みんなの心は同じ方向に大きく揺さぶられる、
    なんとも言えない一体感が生まれます。

    そして、「NPO法人 声と未来」の活動報告へと続き、
    立ち上げたきっかけから、現在の活動までをお話しました。

    ここで、お話はいったんお休み。
    「声と未来の歌声」の時間になりました。

    声と未来スタジオで行われているボイストレーニングの講師、石橋優子による歌唱と、
    伴奏は数々の有名アーティストのバンドマスターを務めていらっしゃる菊池真義さんです。
    ホイットニー・ヒューストンの名曲「I Will Always Love You」に、
    THE BOOMの代表作ともいえる「風になりたい」。

    歌う人がひとり。弾く人ひとり。
    それなのに、あの広がり、あの深さ……。
    心に残る時間となりました。

    次は、野島健児による『草原の少女プージェ』
    (著・写真:関野吉晴)。
    絵ではなく「写真」。
    物語ではなく「ドキュメント」。
    その“真実”が、胸に迫ります。
    野島くんが「こどもたちのために活動をしたい」と思うきっかけになった作品だそうです。

    そして最後の絵本は、
    伊藤美紀による
    『ちいさなあなたへ』
    (作:アリスン・マギー、訳:なかがわちひろ、主婦の友社)。
    ギターはふたたび、菊池真義さん。

    この絵本を初めて読んだ時、
    私の心の耳には、気がつけば彼女の声が聞こえており、
    それでリクエストしてしまった一冊。

    特に、娘を持つお母さんに読んでいただきたい絵本。
    美紀ちゃんの心にも、とても響いたそうです。
    ちなみに、今回の写真はすべて美紀ちゃんのお嬢さんによるものです。

    そして最後のごあいさつでは、
    思い出に残った絵本の話で『ちびくろサンボ』が話題に!
    トラのバターにパンケーキ。どんな味かな~と思いめぐらせたっけ(^^)。

    読み手の面々は、
    子どものころ、お母さんお父さんによく絵本を読んでもらった人、
    まったく読んでもらわなかった人、
    いろいろ。
    そしてこの日、聞きに来てくださった大勢のみなさんを前に、
    絵本の読み聞かせをしているということが、
    なんだか不思議なことのように感じられたのでした。

    昼の部に、お越しいただいたみなさん、ありがとうございました(^^)。
    夜の部のレポートへ続きます☆

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年11月8日)

    やっと秋らしい陽気になったころ、
    ポプラ社の読み聞かせ会に
    とーってもご近所な四谷保育園のみなさんが遊びに来てくれました。

    10:30から3才児が27人も!
    ごあいさつの後は、“けんちゃん”こと野島健児による
    Papa! パパーッ!(作:フィリップ・コランタン、訳:薫くみこ)』でスタート。
    かいじゅうの子どもと人間の子どもにケラケラ!

    続いて、かかずゆみが読む『どろんこどろちゃん(作・絵:いとうひろし)』。
    みんな、どろだんご大好きですよね。

    ヘビくんどうなったとおもう?(作・絵:宮西達也)』
    「やっぱり~。」のヘビくん「まさか!」のヘビくんに、みんな口々に大感想大会!
    観察力がするどいですね~(^^)。

    お次は、愛河が大型絵本『のりものいろいろかくれんぼ(作・絵:いしかわこうじ)』を。
    何がかくれてるかな?
    みんなで声を揃えて、いろんな乗り物の音を口まねで遊びました。

    そして体操。
    「あたま、かた、ひざ、ポン!」
    どんどんテンポが速くなると、なぜだか体がつられてぴょんぴょん跳ねて、
    最後はお決まりの『ぴょーん(作・絵:まつおかたつひで)』(大型絵本)でおしまい。
    30分があっという間でした!

    ここで、37人の4〜5才さんに入れ替え、バトンタッチ!

    けんちゃん、テッパンの
    たまねぎあたまのたまねぎこぞう(文:二宮由紀子、絵:スズキコージ)』。
    いろんな声色の、
    いろんなキャラクターたちにケタケタ!

    続いて、かかずの『ルラルさんのじてんしゃ(作・絵:いとうひろし)』。
    たくさんの動物、きれいな絵本。
    こどもたちも動物たちと一緒に
    ルラルさんの自転車に乗っているような入り込みが楽しい絵本です。

    読み手それぞれ“テッパン”があります。
    続いて愛河の“テッパン”で、『ぼくのかわいくないいもうと(作:浜田桂子)』に続きます。
    この日はノドを傷めていたので、
    いつもわざとダミ声を作っているいもうとちゃんの声が、
    地声でハマりました!(笑)

    そしてこちらも、最後は『ぴょーん』でジャンプ!
    やっぱり4〜5才児のジャンプはダイナミックですね!

    初めて来てくれた四谷保育園のみなさん、
    また来てねのハイタッチと笑顔でバイバイしました。

    ご近所の団体さーん、お待ちしてます!
    ご近所でないみなさーん!出張もありますよー!

    11/21 [月]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年8月10日)

    夏の真ん中、8月10日。
    東京の最高気温は35度‥‥。
    猛暑日でも雪の日でも、
    第2・第4火曜日はポプラ社で絵本の読み聞かせ会を行っています!

    この日は、予防接種を受けたあとに来てくれた小学生、
    このあとプールへ行く幼稚園生、
    お昼ごはんを食べてお昼寝する赤ちゃん。
    いろんな年齢の子どもたちが幅広く集まってくれました~。

    読んだ本はこちらです。
     
    ●『うみをみに』作:もりやまみやこ、絵:ふくだいわお

    ●『だっこ だっこ ねえ だっこ』作・絵:長新太

    ●『だいじょうぶだいじょうぶ』作・絵:ふゆのいちこ

    ●『ダンゴムシみつけたよ』(大型絵本)文・写真:皆越ようせい

    ●『トーマスきゃくしゃをひく』(大型絵本)原作:ウィルバート・オードリー
     
    最後は、手あそびの「アジの開き」。
    ちっちゃなメダカの開きや、おっきなクジラの開きも登場!
    「次はゾウの開き!!」などと、子どもたちからのリクエストも飛び出しました(^^)

    私たちも、遊びに来てくれた子どもたちから元気をもらっています。
    みんな、元気元気~!

    08/24 [水]

    1 2 3 4 5

    【レポート】絵本のよみきかせ会講座(2011年7月)

    7月5日、6日、11日、12日、13日の5日間、
    外はとても暑かった!
    ポプラ社の絵本ルーム内も熱かった!!

    ポプラ社さんを会場に、
    「絵本のよみきかせ会講座」を開催しました。

    受講者のみなさんからは、
    「絵本の選び方が知りたい」
    「おもしろい読み方を教えてほしい」
    「よみきかせ会を開くときのコツは?」と、
    さまざまな声が♪

    講義は「おうちで我が子によみきかせ」と
    「大勢の前で読むよみきかせ会」の違いについて。

    よみきかせ会での緊張との付き合い方や、気持ちの置き方。
    対象年令や場所を考慮した上で本を選ぶ時に大切なこと。
    本の持ち方・めくり方など、読む時に大切なこと。
    よみきかせ会の準備と進め方などなど‥‥
    いろいろな切り口から、具体的にお話しました。

    課題絵本『きつねのかみさま』のよみきかせ発表をしたり、
    “さらに伝わる”“グッとくる”読み方の研究をしたり。

    最終日は 保育園の子どもたちや一般の方をご招待して、
    グループごとによみきかせ会を開催しました。

    初めて人前でよみきかせをする人が大半でしたが、
    読み手も聞き手も絵本を楽しんで、
    幸せな時間を味わいました☆

    初めて会ったメンバー5人がよみきかせ会を成功させるため
    に本を選び、プログラムを組み、提案しあい譲り合い、団結する姿は
    とてもキラキラしていました。

    次回の「絵本のよみきかせ会講座」は10月に行います(^^)
    ご興味のある方はぜひご参加ください!(開催情報はコチラ

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年7月26日)

    こんにちは!
    天気予報で最高気温が20度台だとホッとしますね~
    みなさん、元気にお過ごしですか?
     
    平日(第2、第4火曜日)11:00からの
    ポプラ社での読み聞かせ会。
     
    いつもは赤ちゃん中心ですが、
    夏休みに入ってまもなくの7月25日は
    幼稚園児さんや小学生のお兄さん、お姉さんも
    遊びに来てくれました♪

    最初の読み手は、かかずゆみちゃん。
     
    ●『ルラルさんのにわ』作・絵:いとうひろし

    ●『ぼうしをぽん』作:さくらともこ、絵:にしうちとしお
     
    夏のお外の様子を楽しみました。
     
    続いての読み手は私(愛河里花子)。
     
    ●『サリー、海へいく』作:スティーヴン・ヒューネック、絵:くぼしま りお

    ●『ぼくらのむしとり』作:柴田愛子、絵:伊藤秀男

    ワンコが海で、こどもが近所で、夏を冒険する2作品です。
     
    そしてこの読み聞かせ会でもおなじみの
    ねずみくんのチョッキ』(大型絵本 作:なかえよしを、絵:上野紀子)です。
     
     

     
    最後は、てあそび「おべんとうばこのうた」で、
    ちーっちゃいねずみくんのおべんとうばこや
    おーっきいぞうさんのおべんとうばこを体をいっぱい使って作りました(^^)。

    読み聞かせ会の前後の時間、
    自由に絵本ルームの本も読めます。
    夏休み、これまで知らなかった本に、
    知らなかった読み聞かせ会に出会いに来てください♪

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年6月28日)

    こんにちは!
    東京では、いよいよ夏本番というお天気が続いています。

    さて、月をまたいでしまいましたが、
    ポプラ社での、6月第2回の読み聞かせ会の様子をご紹介します。

    この日は一般のお客様のほかに、
    四谷第六幼稚園の4才児さんたち20名が、
    園から元気に歩いて来てくれました♪

    今回の読み手は、
    西村ちなみちゃんと、かかずゆみちゃん!
    なんとスペシャルなメンバーでしょう(^^)☆
     
     

     
    手遊びを交えながら、
    みんなで楽しんだ絵本はこちらです。
     
    ●『おひさまとおつきさまのけんか』作・絵:せなけいこ
    ●『こざる 10ぴき がんばる!』作・絵:マイケル・グレイニエツ
    ●『あしたのぼくは』作・絵:みやにしたつや
    ●『くものニイド』作・絵:いとうひろし
     
    そして最後は、お決まりの絵本『ぴょーん』(大型絵本)作・絵:まつおかたつひで
     
    暑い中来てくださったみなさん、
    ホントにありがとうございました!

    ポプラ社の近所の幼稚園さん、保育園さん、小学校さん、
    お時間が合えばぜひ遊びに来てくださいね。

    07/09 [土]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年5月10日)

    こんにちは♪
    九州では梅雨入りした地域もあるとのこと。
    お天気がすっきりしない日も増えてくると思いますが、
    ポプラ社での読み聞かせ会は
    楽しくにぎやかに開催中です!

    この日は、四ツ谷第六幼稚園の4才、5才の子どもたちが
    大勢で遊びに来てくれました♪
     

     
    ●『ねずみくんのチョッキ』(大型絵本)作:なかえよしを、絵:上野紀子
    みんなケラケラ!

    ●『けんかのきもち』文:柴田愛子、絵:伊藤秀男
    とても集中・・・みんなしーん。

    ここで「おじゃる丸」の声でおなじみ、
    ママ友声優の西村ちなみちゃんにバトンタッチします☆
     

     
    ●『おばけのてんぷら』作・絵:せなけいこ
    おじゃる丸だ!と大こーふん(笑)

    ●『おまえうまそうだな』(大型絵本)作・絵:宮西達也
    ものがたりの流れを楽しんでいました。
     
     
    そして手あそびでは、「お弁当箱のうた」♪♪
    普通のお弁当、ねずみのちっちゃいお弁当、ゾウのおーーーーっきいお弁当!

    もはや「手あそび」ではなく、「顔・体いっぱいあそび」で汗びっしょり!
    さらに子どもたちから、「おばけのお弁当は?」のリクエストで、
    こわ~いおばけのお弁当もみんなで作りましたよ☆

    そして最後は、お決まりの絵本『ぴょーん』(大型絵本)で
    ジャンプジャンプ!
     

     

     
    みんなで大笑いしてお開きとなりました(^^)
    来月またね☆

    団体でのご予約もお受けしています!
    幼稚園、保育園、学校のクラスでのご参加もぜひ♪

    05/23 [月]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年2月22日)

    家から外へ出てみたら「あら?」って感じのポカポカ陽気。
    読み聞かせの日に、お天気がいいと心底ホッとします。

    ベビーカーにパンパンのマザーズバックを引っ掛けて、
    「電車の中でぐずりませんよーに」と祈りながらの
    お出かけは、ホントに大変ですからね〜。

     

     
    来てくださったパパ、ママ、赤ちゃん、おねえちゃん、
    ほんとにありがとうございます!

    よいお天気と赤ちゃん。
    この日はまずこの3冊を♪

    読み聞かせ(すべてポプラ社刊)
    ●『あかちゃんにこにこ』作・絵:いしかわこうじ
    ●『こうえんのシロ おどろうよ』作:わたなべひろみ
    ●『あるいてゆこう』作・絵:五味太郎

    そして、手あそび「ちょちちょちあわわ」で遊んだところで、初のゲスト!
    ママ友声優、おじゃる丸の声でおなじみの西村ちなみちゃんが登場です。
    大型絵本『おばけのてんぷら』を読んでもらいました〜。

    ●『おばけのてんぷら』作・絵:せなけいこ
     

     
    最後はお決まりの『ぴょーん』で、みんなでジャンプ~!

    ●『ぴょーん』(大型絵本)作・絵:まつおかたつひで
     

     
    来月3月22日にも、
    再び西村ちなみちゃんに登場してもらいますよ♪
    どうぞお楽しみにー!

    次回の読み聞かせ会は3月8日(火)です(^^)

    02/26 [土]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年2月8日)

    赤ちゃん絵本は、短いことばで、リズムがよくて、心地いいですよね~
    今日は、長い文章まったくナシの赤ちゃん絵本オンリーディ♪

    読み聞かせ(すべてポプラ社刊)
    ●『おーい はーい』作・絵:和歌山静子
    ●『にゃあーにゃあー』作・絵:長新太
    ●『いたずらパセリ』作・絵:いとうみき
    ●『だいじょうぶ だいじょうぶ』作・絵:ふゆのいちこ
    ●『いいこいいこ とんとんとん』作・絵:ふゆのいちこ
    ●『ちいさなうたえほん おやすみなさいのうた』作・いまむらあしこ、絵:いちかわなつこ
    ●『あんよ あんよ ねえ あんよ』作・絵:長新太

    『おやすみなさいのうた』は何度も読んでるうちに、
    カラダに染みこんで覚えてしまいます。

    ♪♪ ねんねん ころり、とん、ころり。
    ♪♪ おやすみ なかずに、とん、ころり。

    寝かしつけの時、
    背中をトントンしながら歌うように口ずさんで、
    おやすみなさいの合図に。
    (時にはヘビーローテーションの場合も‥‥)

    こどもがちょっと大きくなった時にまたこの絵本を読むと、
    とんとんしながら、
    うろうろ歩いていたころのことが浮かんできて、
    じんわりキます(笑)

    聖子ちゃんの曲を聞くと、あのころのことが、匂いなんかも連れて、
    フワンと浮かんでくるでしょ?(うなづいてる?)

    02/21 [月]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年1月25日)

    今日も5ヶ月になる赤ちゃんや、
    元気な2才の子どもたちが遊びに来てくれました!

    ごきげんで、絵本を楽しんでましたよ~

    読み聞かせ(すべてポプラ社刊)
    ●『あかちゃんはーい』作・絵:いしかわこうじ
    ●『おめでとうたいせつなあなたへ』(写真絵本)文:いとうえみこ、写真:伊藤泰寛
    ●『うんちだよ』作・絵:まつおかたつひで
    ●『だんごむしみつけたよ』(大型写真絵本)写真・文:皆越ようせい
    ●『どうぶついろいろかくれんぼ』(大型絵本)作・絵:いしかわこうじ
    ●『ぴょーん』(大型絵本)作・絵:まつおかたつひで

    大型写真絵本、『だんごむしみつけたよ』は衝撃作です!
    大人の顔くらいのお〜きなだんごむしの写真に、
    大人も子どももまばたきを忘れてしばし凝視。

    コワゴワ、ドキドキ、ワクワクな理科の時間となりました♪

    『おめでとうたいせつなあなたへ』は、生まれたばかりの赤ちゃんの写真絵本。
    2才のチビちゃんたちも「赤ちゃん! 赤ちゃん! ちいさいね~」と
    愛おしい眼差しでほっこり見てました。

    みんな大きくなーれ(^^)

    02/17 [木]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2011年1月11日)

    今日が新年最初の読み聞かせ。
    「書き初め」ならぬ「読み初め」です♪

    今日もポプラ社の絵本ルームに、
    6~7ヶ月の赤ちゃんたちが来てくれましたよー。
    お昼寝たっぷりしながら到着。
    みんな、ごきげんさんで過ごしてました。

    読み聞かせ(すべてポプラ社刊)
    ●『パセリのいいおかお
    ●『おまえうまそうだな』(大型絵本)
    ●『どうぶついろいろかくれんぼ』(大型絵本)
    ●『あな
    ●『ぴょーん』(大型絵本)

    『あな』のとてもリアルなダンゴムシやナマズの絵にママたち「うわ~」と腰が引けつつ、釘付けでした(^^)。

    作者のまつおかたつひでさんは、自然科学、生物のイラストレーターとしても活躍されています。

    手あそび
    ●いっぽんばしこちょこちょ
    ●鬼のパンツ(赤ちゃんバージョン)

    絵本ルームでは、ソファで赤ちゃんもゴロゴロゆったり、授乳もできます。
    赤ちゃん連れママも安心して遊びに来てくださいね♪

    02/14 [月]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@千鳥保育園(2010年11月9日)

    大田区の、小高い坂の上にある大きな木々に囲まれた千鳥保育園。
    先生方のあたたかな眼差しと豊かな自然に見守られ、
    安心感いっぱいのステキな保育園にうかがいました(少し前になりますが)。

    今回は、0、1、2才の乳児クラスと3、4、5才の幼児クラスに分かれて、
    大型絵本の読み聞かせと手遊びをしました。
     

     
    乳児さんチームは、ニコニコ。
    幼児さんチームは、ギャハギャハ。

    幼児さんチームでは、手遊びの枠には入りきらない“スーパー体操”になってしまい、
    大盛り上がりでした!
     

     
    園のみんなと同じテーブルを囲み、おいしいお昼ご飯もごちそうになりました。
    野菜スープおいしかった!

    後日、園の畳の絵本スペースで、子どもたちがおうちの方へ、
    私が読んだ絵本を使っての読み聞かせごっこをしていたそうです(^^)。

    保育園や幼稚園のおたのしみ会などへも、フットワーク軽くうかがっています。
    ご質問やお問い合わせなどがありましたら、お気軽にご連絡ください(コチラから)。

    01/19 [水]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@ポプラ社(2010年12月21日)

    12月第2回目のポプラ社での読み聞かせ会。
    前の週とは打って変わって、いいお天気となりました。

    1〜2歳のお子さん&ママを中心に、
    5歳と3歳の姉妹や大きいお友だち(お姉さん)、
    そして、絵本作家の原京子ちゃんが来てくれました!

    私はサンタクロースになって、汗だくでよみきかせ。

    そして、大人用トナカイ、子供用サンタクロース2着とトナカイの衣装を持参!
    キャッキャとたのしく親子撮影大会になりました。
    大荷物のかいがありました♪

    今日の読み聞かせは、
    ●『とりかえっこ
    ● 『はるにあえたよ』(原京子作)
    ●『ふゆのよるのおくりもの』(大型絵本)
    ●『ねずみくんのチョッキ』(大型絵本)
    ●『ぴょーん』(大型絵本)

    終演後、ゾロリの編集・浪崎さんがトナカイ、
    原京子ちゃんがケーキの帽子を被り、そしてサンタ姿の私とで、
    ポプラ社各部所をゾロリの新刊の宣伝に練り歩きました!
     

     
     
    NHKのキャラクター、ななみちゃんの声でおなじみの小桜エツ子ちゃんと、
    おじゃる丸の声を担当している、西村ちなみちゃんが来てくれました。
     

     
    みなさんもぜひ遊びにきてくださいね。

    01/04 [火]

    1 2 3 4 5

    【レポート】読み聞かせ@姫路文学館(2010年8月1日)

    姫路文学館で読み聞かせ会をしてきました!

    世界遺産、姫路城を臨む高台に建つ姫路文学館(設計は巨匠・安藤忠雄さん)。
    誇らしく、でも決してえらそうじゃなく、包みこんでくれるような威厳を持って、
    迎え入れてくれました(俳優にたとえるなら宇津井健な感じ?!)。

    ここで、この夏およそ2ヶ月に渡って行われていたのが
    「あそぶぜ!かいけつゾロリのおたのしみ大さくせん
    〜原ゆたかとゾロリのなかまたち」という展覧会(7月16日〜9月20日)。
    私は、かいけつゾロリのアニメで、
    ゾロリの子分・イノシシの山賊「イシシ」を担当して以来、
    原ゆたか・京子夫妻とはとても仲良くさせてもらっています。

    そこで、イシシ&ノシシがゾロリに出会う前のお話
    「イシシとノシシのスッポコペッポコへんてこ話 へいきのヘイタ」という作品を
    読ませていただくことになったのです
    (2年前にも鎌倉文学館で開催された同じ展覧会で読み聞かせを行いました)。

    当日は大変な猛暑(今年の夏、あつかったですよね〜)。
    にもかかわらず、2回行われた読み聞かせ公演には、
    それぞれ300名ずつ、およそ600名のファミリーがいらしてくれました!

    おばけが登場する場面では シーーン、ゴクリ‥‥。

    その後の ヘイタのずっこけ場面では 怖さから解放されて大爆笑!!

    こどもの反応は、かわいい! 素直! わかりやすい! だから怖い! だからたのしい!

    約30分の公演でしたが、小さな子どもたちもよく集中して聞いていました。
    会場中に一体感が生まれ、なんとも不思議な、
    豊かな時間をみなさんと過ごすことができました。

    帰りは 名物アナゴのお弁当をみんなでワイワイいただきました(^^)。

    12/18 [土]

    1 2 3 4 5